外国籍社員が3年以内に辞めない職場を作るとあなたの会社が元気になる!?

何もしなければ、3年で辞めていく彼らを、 自社の“ファン”に変えて“定着”へつなげる秘訣とは…

今、このような悩みをお持ちではありませんか?

  • 採用後早々に「辞めたい」と言ってきたら、引き留めは不可能なのだろうか?
  • 海外市場に活路を求めて外国人を雇用しているが技能習得の手前で辞めないか不安
  • 採用しても社内の風土や社内の実情をみると、定着させる自信がない
  • 外国籍社員採用のメリット・ディメリットをこの際はっきりさせたい
  • 宗教やプライベートのことなど、日常のコミュニケーションで注意するべき点とは?
  • 技術や製品には絶対の自信があるが、どのように教えればいいのだろう?
  • 日本式と外国式がぶつかった場合、どう折衷させればいいのだろう?
  • 外国籍社員の離職防止定着支援の鉄板ノウハウを知りたい

実は外国籍社員は日本の職場を元気にしてくれる苦い良薬だった?

日本とは仕事への価値観も働き方も違う外国籍社員。

採用を始めて間もない職場には知らない事ばかりです。

採用後3年どころかたった半年で転職する人もいるのですから!

せっかく相思相愛で就職したはずなのに、期待のギャップなどの「違いのすり合わせ(アライメント)」の失敗が原因で早すぎる離職の事例が後を絶ちません。

このようなもったいない離職は外国人だから仕方がないのでしょうか?

いえ、そんなことはありません。幸いなことに、期待ギャップやすり合わせの仕方、動機づけの方法には基本のパターンがあるのです。

それを知りさえすれば多くの無駄を避けることができるのです。

労力をかけて採った貴重な人材を無駄にしないためにも、基本的な常識はきちんと身に着けておきたいものです。

そして、そのやり方は実は日本人社員にも十分生かせるものなのです。

はじめまして、異文化マネジメント・コンサルタントの河谷隆司と申します。外国籍社員を自社の熱烈な“ファン“に変えて“定着”させるための考え方と具体的な対応アクションを本音で語り尽くそうと思います。


【講師プロフィール】

河谷隆司 かわたにたかし
  • 株式会社ダイバーシティ・マネジメント研究所 代表取締役
  • 外国籍社員を辞めさせない異文化コンサルタント

【実績】

  • 1986 年以来、アジア太平洋の国々で日本企業の異文化マネジメント研修を拓いた開拓者。欧米理論のコピーを排し日本企業にあった理論体系の構築を探究している。
  • 日本と世界14ヵ国で外国人と日本人計1万人以上の協業課題の解決に30年間携わる。17カ国で実施中の現地人幹部と日本人赴任者へのビデオインタビューは 100 名を超えた。
  • マレーシアのシンクタンク(ISIS Malaysia 日本研究センター)の招聘により 1992 年にクアラルンプールへ移転。17 年間にわたってコンサルティング会社を 2 社経営。
  • 日本企業と外資系企業への異文化マネジメント研修の傍ら、経済産業省主催「国際化促進インターンシップ事業」にて年間 100 名以上の外国人インターンに日本企業への適応法を指導中。顧客はメーカー、エアライン、ホテルグループ、経済団体など多岐にわたる。
  • マレーシア在住中に、シンガポールの FM ラジオにて 4 年間「ビジネスマンの異文化講座」に毎週出演。2016 年 4 月からはインターネットの英語テレビ番組 “Japan Spirit” のキャスターを務めている。番組は YouTube で毎月一本視聴できます(日本語字幕つき)

【略歴】

  • 米 Fielding Graduate University, PhD Human and Organizational Development 中退
  • 産能大学国際部講師、日本在外企業協会・在外特別アドバイザー、マレーシア戦略国際問題研究所(ISIS Malaysia)客員研究員他を経て現職
  • 受賞:World HRD Congress 2011 国際 HR 優秀賞
  • 著書:Winning Together at Japanese Companies(日英語・フルカラー)、アジア発異文化マネジメントガイド、他全 12 冊

【インターネットテレビ出演】

英語番組キャスター“Japan Spirit” ‹YouTube/日本語字幕つき›

日本の勤労観を世界へ発信

Japan Spirit 収録中の渋谷スタジオから

日本人の勤労観や自然観などを英語で発信するネットテレビ「Japan Spirit」のキャスターをしています。毎月一本、Youtube で視聴できます。

グローバルインタビューで世界を行脚

ヤンゴンでアセアン統括人事部長への取材

日本のための異文化スキルを求めて現地人幹部へビデオインタビュー。18カ国で相手は100名以上。


日本の会社はもっと楽しくなって潜在力が爆発するはず?

技術力や品質だけでなく社長の想いや調和的な社風、積上げ式の技能習得。ホウレンソウさえも、どれも彼らにちゃんと説明すれば笑顔になってくれます。

そのための基本スタンスと具体的な行動を極めて実践的におさえて頂くために、2018 年 2 月に開催する初心者向けワークショップがこちらです。

<サクセスジャパンセミナー Vol.2>

外国籍社員が3年で辞めない職場の作り方

~日本の宝箱を開けて彼らの心を鷲掴み!~
  • 開催日時: 2018 年 2 月 21 日(水) 9:30~17:00
  • 会場: SHIP 品川産業支援交流施設 大崎駅5分
  • 講師: 異文化マネジメント・コンサルタント 河谷隆司

【本講座をオススメする方】

  • 外国籍社員の採用、育成、協業に携わっておられる方。彼らの日本への思いに向き合い、能力を開花させて職場への定着を促すための正しい考え方と実践的な対応法を知りたい方。
  • 海外赴任予定者、経営企画ご担当者
  • 地場産業、伝統工芸、インバウンドなどに従事されている皆様
  • 企業規模に関わらず個人経営の社長様もご遠慮なくご参加下さい。

【講座プログラム】

<理論>

  • 外国籍社員の日本企業への適応パターン:同化・迎合・適応・闘争・逃避
  • 外国人雇用のメリットとディメリット
  • 彼らの退社理由になっている5つの日本人行動と対応法
  • 彼らも納得する日本人行動の積極的な意味リスト10
  • 900人の外国人に聞いた日本人マネージャーの想いが伝わらない根本理由とは?
  • 日本人社員との心理的距離を一気に縮める仕掛け

<スキル>

  • 最大の定着策である日常のコミュニケーションの取り方
  • 日頃から彼らの本音を引き出す質問術の練習
  • ジョーク、褒め方、叱り方、相談の基本練習
  • 職場の働き方と素晴らしさ、流儀の「真意」を説明する練習
  • 「辞めたいのですが」と言ってきたときの対応実習
  • 大切な外国籍社員に向き合うための「パーソナルビジョン」を作る演習

<参加者の課題への対応>

  • 参加者の個別質問や課題への具体的な対処法についての質疑時間を設けます (お申込みフォーム内に記入欄がありますので、ぜひお書きください)
受講者限定の無料特典!
  • 2月13日までにお申し込み頂いた方は、社内での講演会かミニセミナーを無料にて実施致しますのでご利用下さい。(一定の条件がございます)
  • セミナー修了生は無期限で、メールでの個人コーチングを無料で受けられます。

【河谷セミナーの指導法】

  • セミナーでは写真や図解、動画を効果的に使いますので、テーマへの馴染みの少ない人でも直感的に理解しやすくなっています。
  • アドバイスや実践ノウハウは、自ら海外拠点を歩いて「日本企業」の特質から抽出したものです。日本企業風土への適応テストを経ていないダイバーシティ論の踏襲ではありません。
  • 河谷は、各参加者の個別の社内事情や、ご本人の個性やコミュニケーションスタイル、外国人社員の実情に真正面から向き合い、突っ込んだ質疑応答が一番得意です。

【セミナーの詳細】

日程2018 年 2 月 21 日(水)
時間受付 9:20 研修 9:30~17:00
会場
SHIP 品川産業支援交流施設 大崎駅5分
人数12名限定
費用
¥ 43,200 (消費税、教材費を含みます)

◆早割り:2月13日までにお申し込み頂いた方は、社内での講演会かミニセミナーを無料にて実施致しますのでご利用下さい。関東圏の方を優先させて頂きますのでご了承下さい。

◆セミナー修了生は無期限、無料でメールでの個人コーチングを受けられます。

●キャンセルについて●
少人数ですのでご入金後のキャンセルはご遠慮ください。ご都合によりキャンセルをされる場合は、開催の7営業日前(土日・祝日を含まず)までに事務局までご連絡ください。その際は、他の方への振り替えが可能です。
著書販売河谷隆司著の“Winning Together at Japanese Companies” を割引で購入することができます。外国人との対話が深まる日英併記カラーの決定版です。
問い合わせsuccessjapan@outlook.com
延長戦!(懇親会)研修後、河谷と近くで食事をしながら楽しい時間を過ごしませんか?セミナーでは聞けなかった個別相談をどうぞ。食事代は自己負担でお願いします。
主催
株式会社ダイバーシティ・マネジメント研究所
Facebook Page でこの運動の輪を広げましょう!

【第一回外国人向けサクセスセミナーの声】(2017.11.25 開催)

  • 私の会社はたくさんの外国人問題に直面しています。外国人採用は他社がやっているからうちもという感じで。外国人が日本の会社で居場所を見つけられるようなセミナーは初めてでした。河谷先生は複雑な問題をシンプルにしてくれます。私の改善すべきことを指摘して下さったことには驚きました。このセミナーはとても受けやすい雰囲気でした。参加者の現状にぴったりと合っていたと思います。先生は大変話しかけやすく元気をくれます。参加者全員が沢山学べてとても楽しかったと感じていると思います。

    (ベトナム・採用担当・LN さん)
  • 河谷さんのセミナーは楽しくて情報たっぷりでした。私たちが日本の仕事で直面している現実の問題に具体的なアドバイスをもらいました。日本滞在は 6 年目ですが日本の社会や組織への思いを先生に整理して頂いたことは非常に役立ちました。研修資料も実践的で明快なアドバイスがあります。お勧めなのは受講前に具体的な自己課題を申込フォームに書いておくことです。河谷さんが個人にあった解決策をテーラーメイドしてくれますから!河谷先生ありがとうございました!頑張って下さい!

    (オーストラリア・リゾートホテル支配人・LT さん)
  • この講座は満点です。河谷先生のイニシアティブとスーパープレゼンテーションスキルに★印5つです。日本で3年働いていますが日本人の働き方や日本型経営観についてたくさんの隠された意味を学ぶことができました。先生の知識と経験は深いです。一方通行ではなく参加者全員で探究しながら学ぶことができました。私の「Why Japanese people??」の質問にも沢山答えをもらいました。

    (インド・IT プロジェクトコーディネーター・AD さん)
  • セミナーのお蔭で日本の企業哲学を深く理解できました。河谷さんは仕事の様々な場面で日本人上司との誤解解消やストレス軽減の取るべき方法について導いて下さいました。次のセミナーにもぜひ参加して職場環境の知識を深めたいと思っています。「皆さんはなぜそもそも日本に来のか覚えていますか?」~ズバリの質問には考えさせられました。日本文化は正直理解しがたいところがありますがそれでも私は日本が大好きなんです!

    (フランス・環境保護スタッフ・EL さん)

追伸

日本人も負けるくらいの高い能力と日本文化への憧れに胸を膨らませて来日した彼ら。

その気持ちに真正面から応えましょう。

彼らの定着を促すことは、そのまま、職場を明るく、ダイナミックで、楽しくすることなのです。

もちろん、彼らは日本の働き方に馴れるべきですが、私たちも変わらなければならないことを教えてくれるのが、目の前の外国人社員なのです。

セミナーで皆さんにお会いするのを楽しみにしています。

どうぞお越し下さい!

河谷 隆司